雲を掴もうと伸ばした手は

降りかけをたくの戯言