夢を待ってシンデレラ

Jr担いちねんせい

担降りします

 

担降りします。(多分)

 

こんなことに自分がまさかなるなんて思ってもみなかったので人間何が起こるかわからないなあって思ってます。()

なんとなく予兆はやっぱりいくつかあって、降り先に出逢ったのもたまたまタイミングがよくてあのタイミングであの映像を見てなかったらわたしはきっとまだ神山担だったんだろうなあって思ってます。

 

完全に自己満ですが書きます。

 

ジャニオタに出戻ってきて神山担になって2年ちょっと。いわゆるデビュー後新規でした(笑)でも2年でも古株の方たちには及びませんが神山くん含めジャニーズWEST、WEST担のお友達に出会えて本当に幸せでした。

たくさん悩んで病んでをたくやめたいなってたくさん思ったけど、続けていたのは楽しい思い出があったからで。神山くんの笑った顔とか、WEST担とのプリクラとか現場の時に撮った写真とかコンサートの思い出とかそういうのがどこかでわたしの気持ちを繋いでくれてたのかなって思ってます。

でもそれもやっぱりいつまでもは続かなくて。(笑)

 

京セラ直後くらいから段々気持ちがわからなくなって、御堂筋イルミ事件の一件からずっと頭の片隅にそのことがあってまた銀座で目撃が出たりでモヤモヤが大きくなって。

 

そんな時にJr.担のお友達からJAPONICASTYLEを見せてもらってわたしの好みドンピシャで衝撃をうけて。そこからずっと頭の中にSixTONESのことがありました。(笑)

 

SixTONESって正直言ってわたしの中であまりいい印象がなくて、ジュニアの中でも知ってるくらいな感じでした(笑)少クラでたまにいい曲やってんなくらいで(笑)

 

でもなんかJAPONICASTYLEが気になったんですよね(笑)どうしても見てみたいなって思ったんです。なんでかは未だにわからないですけど(笑)ダンスといい曲といい歌といい歌詞といい衣装も世界観も扇子も全部に魅了されて完全にもってかれましたね(笑)

多分ただタイミングが合ったんだと思います。良くも悪くも。

 

掛け持ちって自分の周りになかなかいなくてそれをオープンにしてる人なんて全くいなくてなんとなく後ろめたい気持ちがあって、あとは自分がキチンと掛け持ちができるのかって言われると全く自信がないんです(笑)

どっちにも同じだけ好きな気持ちを持って同じ熱量で応援できるかって言われるとわたしはできないっていうのも掛け持ちではなくて担降りって形にした理由ではあります。

神山くんとSixTONESの彼どっちを取るの?って聞かれるとSixTONES彼なのかなって思うんです。前のわたしなら即答で神山くんだったんだと思います。

 

WESTの曲もダンスも空気感ももちろん神山くんも嫌いになったとかではなくて、むしろ好きです。でも、ちょっと好きでいるのがしんどいなあって思ってる部分があって。

 

神山くんを好きでいること応援することって果たしてわたしになんの得があるんだろうか?って思い始めてしまったんです。

 

それって好きでいることが義務かのような話なのでファンってそういうものではないよなって思って、それが去年の10月ごろの話で。

 

ちょっとした気の迷いかなって思って考える期間に入って、やっぱり神山くんに戻ろうと思って一度は戻ったけどどこかやっぱりずっとモヤモヤが残っていて、本当にこれでいいのかなって思いが消えなくて。

 

そんな中WESTivalツアーが始まって、とりあえず横浜公演を数回見て神山くんを久しぶりに生で見てときめきはあったけどやっぱりどこか冷めてる自分がいて、もう始めの頃みたいに全てがキラキラして見えるなんてことはなくて。

 

確かに出戻ってすぐのころと変わらず、むしろ倍くらいには好きな気持ちはあったんですけどやっぱり『好き』という気持ちだけではやっていけないのかなって思いました(笑)なんだか恋人みたいな言葉ですが(笑)実際恋人より大事な存在でずっと優先順位の1番でしたけどね(笑)

 

他の方の担降りブログ読ませていただいた中で割とでてきてたのが、

推し(担当)が変わったのではなくて自分の時が止まっていた(または自分が追いつけなくなった)というようなのをお見かけしてまさにこれだなあと思いました。(笑)

 

神山くんはずっと前進し続けていてズンズン前に進んでいってそれはそれはもうボルト選手並みに進んでると思うんですけどわたしはそれに追いつけてなくて、しかも多分もう追いかける気力も体力も残ってないんです。

 

 京セラでメンバーの誰かが言っていた、

『誰ひとり置いていかない』というのはきっとついてくる意思のある頑張って同じペースで歩もうとしてる人限定なんだろうなって思ってます勝手なわたしの解釈なのでアレですけど(笑)

 

神山くんを好きになってよかったこともたくさんありました本当に。でもやっぱり心のどこかで頭のどこかで引っかかるものがあっていつまで経っても取れなくて、そんなことで降りるならファンじゃない!!って言ってる方たまにお見かけしますが本当に人によりけりだなって思います。

 

ずっとわたしもそうやって思ってたんです。根も葉も根拠もないような話かもしれないし事実かもしれないし、、それは本人にしかわからない話だから嘘だよとも本当だよとも誰も言えません彼以外は。

言って仕舞えばそれはきっときっかけにしか過ぎなくて。そこでちょっと冷めて見つめ直したときに

わたしが神山くんを応援して神山くんのなにになるんだろう?とか

わたしにとって神山くんを応援することで何のメリットがあるのかな?

って考えたときに神山くんの何にもなれないしわたしにとってのメリットが具体的に出てこないし正直応援する意味が全くわからなくなってしまって。

 

そんなときにJAPONICASTYLEを見てニコニコ気怠げキラキラでラップが得意な爆モテ田中樹くんに出会ったものですから。ね?(笑)

だってお前らは守るからって言ってくれるんですよ??

堕ちるべくして堕ちた感が強すぎでした(笑)

 

じゃぽ出のド新規ですので萎縮しまくってますがとりあえず降りました!

神山くんのドラマ今日発表されたけど本当に何も思わなくて、ふーんそっか。って感じで本当に全く熱がなくなってて自分でも驚いてます。(笑)

 

出戻ってきたときに、神山くんが最後の担当だといいなー(笑)って言ってたわたしには謝らないといけないなって思ってます。ごめんねずっとついていけなくてずっと応援してられなくて。

でも本当に神山担だったわたしは幸せでした!

ずっと応援したかったけどわたしが追いつかなくなってしまったので仕方ないです。

これから先もきっと神山くんは好きだし現場もお友達に誘われれば行くと思うし、もう一切見ない!グッズも売る!とかではないので完全には降りませんが(?)担降り(仮)みたいな感じですほんと(笑)

 

神山担として過ごした数年もこれから樹担として過ごす未来もわたしにとって大切な思い出になることを切に願います!!!!!

 

ということで今週末には急遽大阪行ってまいりまーす!!!!!

 

 まとまりのないこんな長ったらしいだけの文章読んでいただきありがとうございました!